topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット飼育者は全員追い出し 大変な大阪市営住宅 - 2013.03.20 Wed

「ペット禁止」が既定のルールであるというのは大嘘

大阪市営住宅の条例に、元々「ペット禁止」は含まれていません。
しかし、市営住宅を管理する大阪市都市整備局に問い合わせると、「入居者にはペットを飼育しないという誓約書を書かせて禁止している」という説明をします。
もしも、元々ペット禁止というルールがあるのであれば、なぜ今、新たにペット禁止指針を作る必要があるのでしょうか。
そこには、ペット飼育そのものを迷惑行為と決めつけ、ペット禁止が既定のルールであるかのように市民を欺く、大阪市のとんでもない大嘘が潜んでいます。現在、大阪市都市整備局が誓約書を盾にペットの一律禁止を入居者に強制しているのは、極めて恣意的な管理規定の運用であり、この恣意的な運用を正当化するための理由が必要だからです。

大阪市住宅条例では、市営住宅やその周辺の環境を乱したり、他の入居者や周辺の住民に迷惑を及ぼしたりする行為を禁止しています(第32条第1項第4号)。
迷惑行為の内容は「大阪市営住宅迷惑行為措置要綱」に詳しく定義され、ペット飼育に関しては、次のように書かれています。「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為」(第3条第1項第1号)。


12705J.jpg
(画像は本文とは関係ありません)

つまり、他人に迷惑を及ばすことなく、平穏にペットと同居することは、禁止されていません。鳴き声や咬みつき、不衛生な状態を生み出すことなどによって、他人に迷惑をかけること禁止しているに過ぎないのです。このことは、平成24年11月9日の市会で、田中副市長や松山都市整備局長らも答弁しています。
現行の条例等は、ペット飼育そのものを一律には禁止しているわけではないのに実際には勝手に禁止してしまっている。だから、一律な禁止をやめるべきであるのに、逆に条例に反し現実にそぐわない一律な禁止のルールを作れと議会で迫っているのが東淀川区選出の床田議員であり、それに呼吸を合わせて一気に一律禁止の指針を作ろうとしているのが都市整備局です。

公正職務審査委員会は、ペット飼育そのものが迷惑行為という誤解によるトラブルを警告していた

「大阪市営住宅迷惑行為措置要綱」には作られた経過があります。
平成18年9月、大阪市公正職務審査委員会は大阪市長に対して勧告を行いました。
その内容は、住宅条例で、入居者が「迷惑行為の禁止」に違反する場合は明け渡しを求めることが出来ると定めているにもかかわらず、迷惑行為の具体的な認定基準がないということを指摘し、特にペット飼育については、飼育行為自体が迷惑行為なのかどうか、はっきりしていないにも関わらず、住宅の「しおり」やポスターなどによって、ペット等の飼育行為そのものが、条例上の迷惑行為であると解釈され、トラブルが生じる可能性があると指摘した上で、「迷惑行為」を類型化して認定方法等を定めなさい、というものでした。
さらに、改善措置を講じるにあたっては外部の意見を聞くなどして昨今の社会情勢を十分に勘案すること、が要請されたのです。

この勧告を受けた結果、定められたのが先の「大阪市営住宅迷惑行為措置要綱」でした。要綱の成立によって、公正職務審査委員会は平成19年10月に集結宣言を行います。

つまり、ペット飼育そのものが迷惑行為であるという誤解が生じないように迷惑行為を詳しく定義し、その定義により判断して明け渡しを求めることとしたのです。少なくとも、公正職務審査委員会に対しては、そういうスタンスで回答しています。ペット飼育に関する定義は、前述のとおり、「犬、猫等動物(迷惑な鳴き声を出すもの、他人に危害や迷惑をかけやすいもの等)を飼育することにより、近隣入居者に対し、安眠を妨害し、傷害し、又は生活衛生上迷惑を及ぼす行為」と明文化されました。

だから、一律的にペット飼育そのものを迷惑行為として定め、ペットを飼育することによって明け渡しを求めてよい、などとはどこにも書いていない。それは、公正職務審査委員会の勧告に根本的に反することです。
しかし、都市整備局は勧告の趣旨を無視し、根拠のない一律ペット禁止の誓約書を入居申請者に強要し、誓約書を提出しなければ市営住宅に入居させないと脅し続けているのです。

命と人権を軽んじる大阪市
ペット飼育している住民はすべて追い出す方針


入居に際して、それまで飼育していた犬や猫を「処分」した人も少なくないはずです。さらに今、ペット飼育の実態を調査し、飼育している人たちに、犬や猫を手放さなければ明け渡しを命じるという強硬なことをしようとしています。
このことは、3月14日の消防計画委員会で明確に答弁されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu260/live/yosan.html

現在までは一律禁止などされていないにもかかわらず、新たに指針を作成し、今、市営住宅に住んでいる人や動物まで全員追い出そうとしているのです。
現在、大阪市営住宅に入居している世帯は、およそ98000世帯です。
8.5%の世帯で犬猫が飼育されており、82%が1頭飼育、1.3%が5頭以上を飼育しているなどとする市の調査から推計すると、少なく見積もっても8330世帯、11546匹の犬猫が市営住宅で生活しています。これらの飼い主の生活と犬猫の命が、今、脅かされています。

「昨今の社会情勢を十分に勘案すること」という勧告の趣旨はどこに消えてしまったのでしょうか。
市の調査は、果たしてペット飼育のほとんどが迷惑行為だと言える結果だったのでしょうか。
今まで平穏に動物と一緒に生活していた住民を一方的な禁止指針の策定により、全員を追い出すなどということが許されていいのでしょうか。
これほど欺瞞に満ち、命と人権を無視した身勝手な行政があっていいのか!
断じて許せません。
無茶苦茶なことを強行しようとする大阪市都市整備局に断固抗議します。

大阪市のペット禁止指針に抗議の声を!

大阪市市民の声 
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000006578.html

大阪市都市整備局 住宅部 管理課
電話 06-6208-9261  FAX 06-6202-7063



市会で市営住宅での一律ペット禁止・追い出しを容認する計画消防委員会の議員です。

委員長
    尾上 康雄  共産 西成区  
    
副委員長
    寺戸 月美  共産 淀川区      
    青江 達夫  公明 此花区
委 員
    村上 満由  維新 中央区    
    山下 昌彦  維新 淀川区    
    木下 一馬  維新 旭区    
    河崎 大樹  維新 住吉区   
    改発 康秀  維新 平野区   
    辻 淳子   維新 西成区   
    島田 まり  公明 阿倍野区  
    前田 修身  公明 西成区   
    足高 將司  自民 天王寺区  
    床田 正勝  自民 東淀川区  
    福田 賢治  OSAKAみらい 旭区 

議員ごとの連絡先は記載しませんが、議員団の窓口・連絡先を通じても意見・要望ができます。

公明党大阪市議員団     意見要望(mail) info@komei21.com
大阪維新の会        意見要望(投稿フォーム) https://www.oneosaka.jp/contact/
自由民主党大阪市会議員団  意見要望(投稿フォーム) http://www.jimin-osaka.com/inquiry/
OSAKAみらい大阪市会議員団 意見要望(mail) info@osaka-mirai.jp
日本共産党大阪市会議員団  FAX:06-6202-3784

<参考URL>
勧告文
http://www.city.osaka.lg.jp/somu/cmsfiles/contents/0000187/187788/060929sijyuupet.pdf

終結宣言 
http://www.city.osaka.lg.jp/somu/cmsfiles/contents/0000187/187788/syuketusengen071029sijyupet.pdf

大阪市営住宅迷惑行為措置要綱 
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/cmsfiles/contents/0000005/5532/h19_giji_003_02.pdf

スポンサーサイト

トラックバック:

http://nikukyu11.blog.fc2.com/tb.php/26-a7e5e8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当ブログの内容に対するいつくかのご意見について «  | BLOG TOP |  » 市営住宅ペット禁止指針策定へ(大阪市)

リンク・転載フリー

プロフィール

いりこだし#

Author:いりこだし#
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールはこちらから

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
餌やり禁止条例 (6)
フェンス猫 (6)
街ねこ (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。