topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明確に猫への給餌を敵視する奈良市「餌やり禁止条例」 - 2013.02.20 Wed

奈良市で「餌やり禁止条例」が制定されようとしています。
奈良市は、「奈良市良好な生活環境の確保に関する条例(素案)の骨子について」を発表し、餌やり禁止条例についてのパブリックコメントを開始しました。

『奈良市良好な生活環境の確保に関する条例(素案)の骨子について』に対するご意見を募集します。
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1360042530940/index.html

その内容は、「この条例は、市民の健康で快適な生活を阻害する行為の防止等について必要な事項を定めることにより、市民の良好な生活環境を確保することを目的とする。」としながら、「給餌による不良状態」について、

ア 給餌による餌を目当てに集散する動物の鳴き声その他の音

イ 給餌による餌の残さ又は給餌による餌を目当てに集散する動物のふん尿その他の汚物の放置又は不適切な処理及びこれらにより発生する臭気

ウ 給餌による餌を目当てに集散する動物の毛又は羽毛の飛散

エ 給餌による餌を目当てに集散する動物の威嚇及び破壊行為

により、「周辺住民の生活環境に 係る被害が生じていると認められる状態であって、かつ、複数の周辺住民からの市長に対する苦情の申出等により、周辺住民の間で当該被害の発生が共通の認識となっていると認められる状態をいう。」と定義しています。

これらの項目は、「説明」に「例えば、カラス、飼い主のいない猫への給餌を対象とする」と書いてあるとおり、明確に飼い主のいない猫への給餌を対象としたものです。

しかも、「苦情の申し出」「周辺住民の共通の認識」を判定の根拠としており、違反とみなされた者に対して、5万円以下の罰金を科するとしています。

糞尿等のトラブルが発生している場合、不妊手術をはじめとした適正な管理を地域で行うことが飼い主のいない猫対策の主流となっているにもかかわらず、奈良市の条例案は時代に逆行するものと言えます。

また、「給餌の不良状態」が発生しているということの判定について、住民の苦情を根拠としている点については、地域猫活動に対する理解や知識のない地域においては、どれほど適正な活動をしていても苦情が寄せられることとなり、地域猫活動に対する偏見を助長するもので、奈良市の条例案は悪質です。

さらに、奈良市の条例案では、荒川区の「審査会」のような第三者機関を設けることもなく、苦情を受けた市長、つまり行政当局自らの判断により、中止命令や立ち入り検査などができることとされており、中立性に疑問が生じます。

条例案では「動物の愛護及び管理に関する法律その他の関係法令の趣旨を十分に踏まえる」としていますが、この条例案の内容のどこに、動物愛護法の趣旨を踏まえた内容があるのでしょうか。
昨年改正された動物愛護法では、「人と動物の共生する社会の実現を図ること」が目的条項に追加されました。しかし、この条例案は共生する社会の実現を図るどころか、一方的な排除のためのものでしかありません。

このような排除条例を許してはなりません。
パブリックコメントの締め切りは、2月26日位必着です。奈良市民もしくは、奈良市在勤・在学の人しかパブリックコメントへの応募資格がありません。人と動物との共生社会の実現を目指す奈良市民の方は、条例案に反対する立場での意見表明をお願いします。

また、パブリックコメントという形ではありませんが、奈良市在住・在学・在勤以外の方でも、奈良市役所および奈良市議会、奈良市議員に一般的な意見を送ることはできます。奈良市でこのような条例が制定され、前例となることがあれば、近県の自治体・住民にも迷惑です。抗議が必要です。
スポンサーサイト

トラックバック:

http://nikukyu11.blog.fc2.com/tb.php/23-cbd5c2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市営住宅ペット禁止指針策定へ(大阪市) «  | BLOG TOP |  » フェンス猫のその後

リンク・転載フリー

プロフィール

いりこだし#

Author:いりこだし#
FC2ブログへようこそ!

最新記事

メールはこちらから

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
餌やり禁止条例 (6)
フェンス猫 (6)
街ねこ (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。